日本のカントリーリスクについて考えてみた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は日本のカントリーリスクについて考えてみたという話です。

政治は自民党の一極集中なので比較的安定している

宗教との癒着や世襲等の様々な問題はありつつも、日本は長年にわたり、自民党の一極集中なので比較的安定した政治システムを持っているのかと思います。

自然災害は多いが自然災害にも耐えうるようになっている

地震は多いと思いつつも、ハリケーンはないですので、自然災害に耐えれるよう対策を打っていることから、この点ではカントリーリスクは低いと思います。

人口減少と財政赤字はリスク要因

経済的には、日本は人口減少が懸念されており、財政赤字が持続しているなど、問題点もあります。

中台関係も気がかり

中国と台湾の関係が気がかりで軍事的な衝突が起きないかひやひやしています。今のところ一番リスクがあるのがこの中台関係ですね。

ということで今日はこんな感じです!