大学のオリエンテーション受けてきました!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカの大学のオリエンテーションについてお話したいと思います。まずは簡単にオリエンテーションについて紹介します。

疑問
アメリカの大学のオリエンテーションって気になりますよね。
調べログ
アメリカの大学のオリエンテーションを実際に体験した内容についてご紹介します。

オリエンテーションとは?

 

大学が始まる前にひととおり大学生活についてレクチャーを受けること。私の場合、公共交通、免許の取得やアルバイト等を中心に教わりました。違法バイトはだめだってことはとりわけ念を押されましたね。

 

GREのスコアレポートの原本持ってくるの忘れてしまった。。

今日はオリエンテーションがありました。一通りのキャンパス巡りや書類を提出したあとで、GREのスコアレポートを持ってくるのを忘れていたことに気づきました。これはまずいと思いましたが、インターネットからGREの公式サイトにログインできてテスト結果を示せたのですが、ことなきを得ました。

余談ですが、GREのmathはめちゃくちゃ簡単なので満点をめざしたいものです。verbalとwritingは捨てました。

予防接種を受けたという証明書も忘れてしまった。。

ひとつ気がかりなのは三種混合ワクチンを受けたといったような書類を日本に置いてきてしまったこと。(引っ越しのための有休をほとんどもらえず、かなりバタバタしてしまったのでたぶんその時なくしたんでしょう。余裕を持った留学準備ってのは大事ですね。)これでは大学のメディカルセンターで再度チェックをうけなければいけません。けっこう大変ですね。。

後日アメリカで予防接種受けなおしました。30ドルもかかったよ。。日本でも確か10,000円ほどしたかと思いますので無駄な出費です。日本で受けた書類はかならず持ってこないとだめですね。お財布にも体にもよろしくないですから。

まずは生活用品をそろえるところから始める!

キャンパス内には大きなショッピングセンターがないので、シャトルバスで近場のモールにショッピングしにいかなければなりません。ドライヤー、シャンプー、洗剤等の生活必需品はそろえたいので、明日いってきます!

近所のウォルマートで全部揃えることができました。ウォルマートは異常に安くて便利ですね。