怖いアンバーアラート(AMBER Alert)など

 

みなさんご機嫌いかがでしょうか。先日、携帯がとんでもない振動音を出していて何事かと思っていたら、アンバーアラート(AMBER Alert)が発令されていたので今日はアンバーアラートについて解説します。

アンバーアラートとは?

子どもがkidnap(誘拐)されたときに発令されるアラート。テレビやラジオでも流れますし、付近に住む住民の携帯にも直接携帯が鳴り響きます。

アンバーアラートの由来

America’s Missing Broadcast Emergency Response (アメリカ誘拐緊急警報)の略語です。一説ではテキサスで誘拐されたAmberちゃんの名前に由来するともいわれています。

アンバーアラートの目的

地域住民に誘拐事件を周知させることで、事件の早期解決をねらうという目的があります。

確かに警報がでると警戒態勢に入りますからね。

アンバーアラートが発令されるということは?

私の居住地域で子どもの誘拐があったということなので、一刻も早く犯人が捕まって無事解放されてほしいですね。治安も気になるところです。

身近でこんなことが起きてしまうと悲しくなってしまいますね。私の周囲の事件としては自動車泥棒をした犯人が車を運転していたら、たまたま後部座席に子どもが乗っていて誘拐になってしまったということもありました。親御さん、子どもを自動車に放置してて大丈夫かと思いつつも無事に解放されたのでよかったです。

アンバーアラートの音が怖い。。

 

 

アンバーアラートの音声は上の動画のとおりです。人の本能に直接訴えてくるような音で、怖いですしどこか不安にもなりますよね。

アンバーアラートの音をオフにしてみた

毎回誘拐がある度鳴るのは精神衛生上よろしくないのでオフにすることにしました。iPhoneの場合、設定から通知をタップします。通知画面を最後までスクロールダウンすると。緊急地震速報/災害・避難情報という欄がありますので、アンバーアラートの通知をオフにすると、この音を聞かずにすむようになります。

ちなみに災害などの緊急速報も通知をオフにできますが、私は念のため残しています。

日本でも導入してみるといいかも

緊急地震速報や気象情報は携帯で周知されますが、緊急事件なども一刻も早い解決のため、周知してみるのもよさそうですね。