USBとSSUSBの違い

みなさんご機嫌いかがでしょうか。先日PCの端子を確認したところUSBとSSUSBの2種類の端子があることに気が付きました。よく使うUSBなのに、USBとSSUSBの違いを知りませんでしたので、この機会にまとめてみることにしました。

USBとは?

Universal Serial Busの略。PCにデバイス(マウス・キーボード・フラッシュドライブ等)を接続するための機器。メリットとしてPCからデバイスを動作させるための電力を獲得できる。

SSUSBとは?

Super Speed Universal Serial Busの略。従来のUSBより転送速度が速いのが特徴。USB3.0とも呼ばれる。

 

USBとSSUSBの見分け方

端子の色で見分けられます。端子の色が青くなっているとSSUSB、青以外は普通のUSBです。また、親切なことに端子の差込口にSSという表記が書いてあるのでそれを参考にSSUSBの端子だと見分けることができそうですね。

こちらがSSUSBです。端子が青いのが確認できますね。

こちらは普通のUSBです。端子は黒いですね。

 

USBとSSUSBの転送速度の違い

USB:480Mbit/s

SSUSB:5Gbit/s

SSUSBの転送速度はUSBの約10倍ですね。SSUSBを使った方がよろしいですね。

ということで今日はこんな感じです!