アメリカで食べられるギリシャ料理のギロピタ(別名:ジャイロ(Gyro))が美味しい件

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカで食べられるギリシャ料理のギロピタ(ジャイロ)をご紹介します!

ギロピタ(ジャイロ)とは?

ギリシャ料理の一つで、チキンや羊の肉を切ったものに玉ねぎ、トマト、シーザーソース、スパイシーソースをかけて、ナンのようなピタパンにはさんで食べます。どことなく、日本で食べられるケバブに似ています。

気になるお味は?

ケバブ食べたことがある人ならわかるかと思いますがまんまケバブですね。違いとしては、どちらかというとこちらの方がパンがもちもちで中国のマントウのようです。本場のギロピタはもうちょっと薄いですね。味はリピートしたくなるくらい美味しいです。

価格は?

大体屋台で7、8ドルですね。日本だと500円くらいで食べられると思うのですがやっぱり結構割高ですね。

満腹感は?

意外とすぐお腹空くので結構大変です。個人的にはサンドイッチより腹持ちよくないなと。

一度は本場ギリシャで食べてみたい

日本でもアメリカでも食べたことあるだけに本場ギリシャでも食べてみたいですね。

ということで今日はこんなところです!