見ず知らずの人とコミュニケーションとるカルチャーはいいかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は見ず知らずの人とコミュニケーション取るカルチャーについてちょっと考えることがあったので書いてみたいなと。

見ず知らずの人に話しかけられる

たとえば、雨降ってるときエレベーターで「today is rainy, really crazy!」のように話しかけられたり、その傘いいねって感じで知らない人から話しかけられるわけです。全然面識のない人から話しかけられるのもかなりよかったりします。それも本当に日常的なシーンでたとえば駅で電車待っている時であたり、スーパーで商品選んでいるときであったりにコミュニケーションが起こるので会って、そういったところで見知らぬ人

日本に見ず知らずの人とコミュニケーション取る文化は残っていないのかも

特に高校くらいまではいわゆるご年配の方を中心に話しかけられたりすることがあったのを覚えているのですが、いまは見ず知らずの人とコミュニケーション取る文化ってのはなかなかないのかもしれませんね。あって道案内とかなんですかね。

日本で見知らぬ人に話しかけたら、下手したらナンパと間違えられちゃうかも

例えば、見知らぬ女性に「お姉さん、そのカバン素敵ですね」とか話しかけちゃうと、ナンパと間違えられそうなのでなかなかできないですよね。アメリカとかであれば特に問題はないですが、日本でしちゃうとちょっと問題になっちゃいそうですよね。

初対面の人とコミュニケーション取れるような文化の方いいかも

初対面の人ともコミュニケーション取りやすい文化の方が人生楽しく過ごせそうな感じがしますね。

ということで今日はこんな感じです!