外注と人柱など

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はなぜ役所や企業は外注をするのか考えてみました。

出張の手配やIT周りは外注が多い

企業や役所系等では例えば出張の手配は旅行代理店、IT周りはSIerへの外注が多いです。最初は彼らもとても忙しいので外注しているかなと思ったのですが、実際は他にも理由があることがわかりました。

要は責任を取りたくないから

IT周りでたとえば自分のPCがウィルス感染して情報漏えいが起きてしまった場合、下手すれば自分の首にもかかってくることですが、IT業者に外注していれば業者のセキュリティ対策が万全ではなかったと言い逃れできますからね。旅行等でトラブルに巻き込まれたときも然りです。

外注先はいざというときの人柱

結局なにか問題があったときの他人のせいにするための人柱として外注業者がいるわけで、それはある面で合理的だとは思うものの、やはり自分でやらないと成長していかないのではないかなって思いますね。

ということで今日はこんな感じです!