ワクチン接種は広がったのにコロナ禍がおさまらないのはきつい

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はワクチン接種は広がったのにコロナ禍がおさまらないのはきついという話です。

アメリカはコロナ禍克服したムードだけど

ワクチン接種が行き渡り、fully vaccinatedの人たちがマスクもつけずに職場で勤務していますが、依然として感染者数は毎日数千人いて日本より格段にひどいので、なんだかなってなっちゃいますね。

国外の移動は制限がかけられている

2週間の隔離や72時間以内のPCR陰性検査証明書の提出など検疫に力を入れていて、なかなか日本に帰国できないのもこの状況を難しくしていますね。いつ帰国できるかわからず、コロナ禍もいつ収束するかもわからないので、なかなか大変です。

早くコロナ禍収束してほしい

このまま何事もなかったかのように昔の生活に戻るのはあまりにリスクが大きいかと思いますので早くコロナ禍収束してほしいですね。

ということで今日はこんな感じです。