日本は道が狭く歩道が整備されていないところが多いので交通事故に気をつけないといけない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は道が狭く歩道が整備されていないところが多いので交通事故に気をつけないといけないという話です。

治安はとてもいいけれど

日本の治安は素晴らしく深夜出歩けるのはすばらしいのですね。銃で脅されたりいきなり殴りかかられることもほぼないですからね。

道が狭く歩道も整備されていないので危ない

いつも思っているのは道が狭く歩道も整備されていないことですね。これでは歩行者側がいくら気をつけても自動車側に過失があれば、自動車を避けることができずに事故に遭ってしまいます。きちんと整備されている道であってもちょっと裏路地に行くと道がめちゃくちゃ狭くなって危ないのでこの辺は本当に気をつけたいですね。

高齢者の運転も心配

高齢者の運転も心配で、運転中の突然の病気により意図せずに事故を起こしてしまう可能性もあるので、狭い道はなかなかあるきたくはないですね。

できるだけガードレールが設置され、歩道が整っている道を歩く

自分ができることといえば、多少自分の家から遠回りになってもいいのでできるだけガードレールが設置され歩道が整っている道を歩きたいですね。

ということで今日はこんな感じです!