五等分の花嫁は実父の無堂先生だけ世界観が違うなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は五等分の花嫁は実父の無堂先生だけ世界観が違うという話です。

実父の無堂先生だけ五等分の花嫁の唯一クズ要素

原作13巻で主に五月との絡みで出てくる実父の無堂先生ですが、基本的に優しい人が多い世界観の五で五等分の花嫁で唯一のクズ要素ですね。教え子に手を出し五つ子を妊娠しているとわかるとその重圧に耐えきれず行方をくらますのはなかなか他の作品でも見ないクズ要素です。

五つ子の母の見る目のなさや五つ子の素養にもかかわってくる

クズ男にひっかかった五つ子の母・零奈の見る目のなさや、血がつながっている五つ子も少し気持ち悪く見えてしまうので無堂先生を出したのはよろしくなかったのかなと思います。

実父がいないのは交通事故にあった設定がよかったのかも

無理にクズ男を出現させず交通事故にあっていないとかの設定がよかったのかもしれませんね。あまりにクズすぎてドン引きしちゃいましたからね。

ということで今日はこんな感じです!