アメリカの大都市でアパート借りる時の基準

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカの大都市でアパート借りる時の個人的な基準について紹介します。

地下鉄の駅から近い

仕事をしているとどうしても勤務が長引いてしまって夜遅くなってしまうこともあるかと思うのですが、暗い夜道を一人で長い距離歩いていると治安の面から心配ですね。

そんなときでも地下鉄の駅から近いアパートを選ぶようにしています。だいたい2ブロック以内を目安にしています。

近所にアジアンスーパーがある

近所(徒歩圏内)にアジアンスーパーが一軒でもあると生活がとても便利になりますね。ふとした時に和食食べたくなることがあるのですが、アジアスーパーに買い物に行けば簡単に手に入ります。

二階以上

一階ですと、物取りが入ってきやすくて治安の面でも心配ですし、虫の問題もありますからね。まずないとは思いますが、銃弾が飛んできた時に一階に着弾する危険もありますからね笑

近所にドラッグストアがある

ドラッグストアさえあれば、具合が悪いときでもすぐにアクセスできますね。普段からよく行くので徒歩圏内にあるといいですね。

近所にマクドナルド等のチェーン店や1ドルピザのデリがある

ハイソなローカルのお店も魅力的ですが、割とジャンクかつリーズナブルなチェーンのお店もあるとたまに食べたくなるのでこちらも徒歩圏内にあると言うことなしですね。

ということで今日はこんな感じです。