アメリカに来て早口になった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカに来て早口になった話です。

日本の家族や友人と話していて早口だと指摘される

日本にいた頃はそれほど意識したことはなかったのですが、日本の家族や友人と話していて早口だと指摘されるようになりました。自分では意識したことがなかっただけに意外ですね。それを受けて日本の家族や友人と話す時は気持ち遅めに話すことにしました。

同じ日本語を話しているのにも関わらず、早口だと指摘されるのは相当のことですからね。

とはいえ普段の仕事やコミュニケーション等は多少早口で話す

やっぱり通常のコミュニケーションで自分だけ遅めに話しちゃうとコミュニケーションにラグが生じてしまいますので、日々のコミュニケーション、特に仕事では気持ち早めに話すようにしたいですね。

早口は自分ではなかなか気づきにくい

以前と同様に話しているつもりであっても他者から見れば早口になっていると指摘されることもあるので、それは気をつけたいものですね。

外国人から見ると日本語を話す私はより早口に見えるかもしれない

日本人から早口だと指摘されるので、日本語をあまり理解していない外国人から見るとさらに早口に見えるのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです。