久しぶりにオリンピック代表のサッカーを見たらめちゃくちゃ上手くなっていた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は久しぶりにオリンピック代表のサッカーを見た話です。

最後にオリンピックでサッカー代表見たのはたぶん2000年のシドニーオリンピック

2000年のシドニーオリンピックで日本がベスト8まで行く試合があって、それは見た記憶がありますね。ゴールキーパーの楢崎が味方DFと交錯して鼻血を出したり、中田英寿がPKを外したのは今でも覚えています。

また、オリンピックのアジア予選で平瀬智行が得点を量産していたのもおぼろげながら記憶がありますね。

シドニーオリンピックと比較すると攻撃の面で格段に成長している

長らくオリンピック代表のサッカーは見ていなかったのですが、過去はポゼッションサッカーということで、バックパスや横パスが非常に多かったり、シュートも上にふかしたりと退屈な試合内容が多かったと記憶しているのですが、今はミスしてもいいので自分で仕掛けていく選手やシュートが枠に飛ぶなど攻撃面で格段に成長しているのかなと思います。

今後のA代表も楽しみ

このまま成長を続けていけば、A代表がワールドカップでベスト8進出というのもありえることだと思うので引き続きサッカー日本代表を応援していきたいですね。

ということで今日はこんな感じです!