人生マラソンみたいなものだから、気負わずに、あきらめずに

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はちょっとポエムっぽくなりますが今考えていることについてお話したいと思います。それは人生一発勝負ってことは少なくて、真面目にやっていれば何度か挽回のチャンスはあるってことです。

受験失敗したって、就活失敗したってチャンスはある

例えば受験に失敗して志望校に行けなかったとしても、大学できちんと学業に打ち込んでおけば、たとえば修士課程ではその大学で学ぶことができるかもしれません。就活で志望企業に入れなかったとしても、(特に私のいるIT業界の場合、)中途だと新卒より入社しやすいってのもありますからね。

一度失敗してもチャンスがあるということを知っておくだけで結構楽になりそうですね

必要以上に気負わず、粛々と物事をあせらずに進めていくといいかも。

すぐに挽回しないとと焦ってしまうと、心身ともによろしくない影響が出てしまいますので、やっぱり必要以上に自分を追い込んだりせずに物事を進めていけばいいかなと思いますからね。一つ一つ確実に粛々とやっていけば自ずと力はついていきますからね。

自分は短距離走は苦手だと思った笑

個人的に(仕事でも学業でも)徹夜上等、短期ブーストっていうのは、実際にしていたこともありますが、元気の前借感があってやっぱり難しいなと。若い時に自分がどのくらいまでがんばれるかっていう限界を知る作業をするのはとても大事だとは思いますが、根詰めすぎてつぶれちゃった人も見てきたので、やっぱり根詰めすぎずにやれることを着実に積み重ねていくっていうのも大事かなと。

ということで今日はこんな感じです!