デジカメを買わなくなって久しいなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はデジカメの話題です。最近デジカメを買わなくなっちゃったなと。ちょっと寂しい感はありますね。

デジカメ買わなくてもiPhoneでなんとかなるようになった

昔は海外旅行前にデジカメを買いに行くのが楽しみで、ヨドバシカメラによく行ってたんですが、最近は行くこともなくなってしまいました。iPhoneでとてもきれいな写真が撮れるようになりましたし、保存も楽だからです。

デジカメのスペースも必要なくなった

旅行の際にできるだけスーツケースを軽くしようかなと思っていたので、以前入れていたデジカメのスペースが空くんですよね。いやはや技術の進歩ってすごいなと。

とはいえガジェットに対する関心はある

カメラのフォルムってけっこうそそられるものがあるので、より持ち運びに便利で高画質かつコスパの良いものがあればこれからも買うかもしれません。

ローエンドのヴィンテージ・カメラもそそられる

この間、ガレッジセールで、AKIRA N2000という海外製のヴィンテージ・カメラ (1,980年代に発売されたローエンド・カメラ)が売っていたので、ついつい買いそうになってしまいましたが、2,000円くらいしたので、やめました。

トイカメラもなかなかおつ


昔、大人の科学にトイカメラがついてきたことがあってついつい買っちゃいました。買っちゃったものも積読状態で、実はまだ開けられていません。いつかは組み立てたいものです。

カメラはいつだって人の気持ちをそそらせるものであってほしい

カメラは私にとって非日常を体験する際のおとも的な存在でした。いつもそういったワクワクするものであってほしいですね。

ということで今日はこんな感じです!