ディズニーと宝塚は似ているかもしれない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はディズニーと宝塚は似ているかもしれないっていう話です。

ディズニーと宝塚の世界観など

外界と隔離された空間設計

ディズニーランドの中は外界から隔離されるように設計されていることは有名ですね。つまり、ディズニーランドの園内からは園外の建物が見えないようにされていて、思う存分にディズニーの世界を堪能できるということです。

同じようなことは宝塚にもいえて、銀幕の中でたっぷりとその世界感を楽しめますね。

夢を与えてくれる世界観で基本的にハッピーエンド

どちらの世界観も夢を与えてくれますし、安心できますね。鑑賞や体験した後に必ず元気をもらえますからね。きらびやかな世界で非日常の体験ができるってのはすばらしいことですね。

ディズニー誘われた後に今度宝塚見に行きましょうというと大抵OKもらえる

個人的な意見ですが、ディズニー好きな女の子は宝塚も好きな人が多い気がしますね。やっぱり世界観が似ているからでしょうか。個人的には宝塚の方が好きなのですが、20代の男が一人で宝塚鑑賞は結構気が引けるので、ディズニー誘われた後で、バーターで宝塚も見に行きましょうというと大抵OKもらえます。

宝塚の出待ち見るのがけっこう好きなど

仕事や勉強をカフェで片していた時は、よく東京宝塚歌劇場近くのCafe & Meal Muji日比谷店を利用していました。公演後になると、カフェの2階から出待ちの人たちが演者さんをお見送りする光景がよく見えます。そういった出待ちの人を見るとああ、この人たちはこんなに夢中になれるものがあるんだな、この夢の世界感を公演後も共有しているんだな、とてもすばらしいことだと、元気(?)をもらえましたね。

ということで今日はこんな感じです!