なぜ人は津波が来るのに沿岸部に住むのか

みなさんご機嫌いかがでしょうか。トンガが火山の噴火で大変なことになっているらしいのですが今日はなぜ人は津波が来るのに沿岸部に住むのかという話です。

津波はめったにこない

津波が毎年頻繁に来るものであれば沿岸部に住む人は少なくなるかと思いますが、ごくたまにしか来ないのであれば確かに沿岸部に住んでいてもいいかなって思いますね。

海の景色がいい

海岸沿いのホテルを借りたときオーシャンビューがめちゃくちゃきれいだったのですが、あれを見ちゃうと沿岸沿いに住むのも頷けますね。サーフィンとかマリンスポーツが好きなのであれば最高の環境ともいえますからね。

正直人それぞれの判断でいいかも

津波の被害があったとしても頻繁にこなければそこに居住を構えるのは個人の自由かと思います。

ということで今日はこんな感じです!