外食しなくとも生きていける事に気づいた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は外食を控え自炊を中心にした話です。

外食は高くて身体によろしくない

外食なんですが、アメリカの方の好みにあわせて塩ドバドバ、油だくだくなものが多くてたまに食べるのはよいですが、身体に悪いことしているなっていう実感はあります。

サラダとか葉物中心のものもあるけれど、体質的にあんまり生物ばかり食べるのも消化によろしくないので煮物など火を通して食べたいなという思いがありますね。

自分で作る料理は味の調節が可能

たとえば外食だと塩ドバドバ、油たっぷりなんて料理がわりかしもてはやされていると思うのですが、自炊であれば使う塩や油の量をコントロールしやすいですよね。これくらいで塩加減大丈夫だろっていうのを料理作りながら調節できるのはメリットですね。

チキンが異常に安い事に気づいた

もっぱらお肉を買うときはチキンを購入することにしているのですが、1ポンド0.6ドル前後で買えてめちゃくちゃ安いです。近所のフライドチキン店でフライドチキンが半尾で4ドル前後で買えてなんでこんなに安いのかなと思っていたのですが、そもそもの鶏肉の価格が安かったからですね。基本的に安いので肉はチキンを買うことにして塩、胡椒、にんにくで炒めて食べていますがこれが絶品です。

お店のと遜色ないのでこれから自炊を心がけますね。

ということで今日はこんな感じです!