日本の食事は炭水化物と塩分多めなので気をつけないといけない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は日本の食事は炭水化物と塩分多めなので気をつけないといけないという話です。

実は日本の食事はあまりヘルシーではないのかもしれない

和食はヘルシーと言われていて確かにアメリカのオイリーな食事と比べるとヘルシーかなって思っていたのですが最近あまりヘルシーではないことに気づきましたのでその話題です。

塩分と炭水化物とりすぎ

たとえば日本を代表するヘルシーな食事の寿司ですが、醤油で塩分たくさんとってしまいますし、炭水化物も白米でとりすぎてしまいます。正直刺し身以外は全然ヘルシーではないのでどうしたものかなって思いますね。

減塩・減炭水化物したい

普段の食事が意図せずに塩分濃いめなのでやはり自炊にシフトするのが一番かなって思っていますね。炭水化物についても栄養のない白米ではなくて、雑穀米、玄米、オートミールを積極的に食べていきたいです。


オートミールはクエーカーが一番美味しいですね。

ということで今日はこんな感じです!