ニューヨーク大雨で大変だった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はニューヨークが大雨で大変だったという話です。

大家さんの家が浸水した

大家さんの家の地下一階がハリケーンにより浸水してしまいました。なんと漏電していたみたいで危うく発火するところだったようです。写真を見せてもらったのですが確かに焦げていました。私の住んでいるアパートは浸水がなかったので大丈夫ですがひどい大雨でしたね。今年は数ヶ月前に同じようなことがあったので、まさか2回も経験するとは思いもしませんでした。

Pre-Warの家には住まない方がいいかも

戦争前に建てられたいわゆる築100年位するアパートは設備が貧弱なことも多く、今回のハリケーンでもかなり被害を受けています。やはりお金さえあればPre-Warの家には住まず新しいアパートに住んだ方が安定かもしれませんね。

環境保護に力をいれたい

ニューヨークも異常気象が目立つようになってきたので環境保護に個人的に力を入れたいですね。まずはプラスチックゴミ削減ですかね。できることから一つずつ始めていきたいですね。

ということで今日はこんな感じです!