アメリカでゲームが流行っているのは治安が悪いから

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はなぜアメリカでテレビゲームが流行っているのか自分なりに考えてみました。

アメリカでは夜間自由に出歩けない

大都市でも地方でも夜間自由に歩くことができません。私の住んでいるところでも夜間の強盗が頻発しています。近所の24時間やっているグローサリーストアでも強盗に入られ、マッサージサロン(人の出入りが少ないのでよく強盗に入られるそう)でも白昼堂々強盗があります。

日本のように終電までお酒飲んで夜間千鳥足で歩くなんてことは不可能ですね。まずやられちゃうでしょうからね。ホームレスもそこらじゅうにいますし落書きなんかもあって夜間の外出はきつそうです。

アメリカでは誘拐・行方不明がとても多い

前住んでいたところには行方不明者(若い女性)のポスターが複数の電柱にはられていました。日本だとポスター貼られる行方不明者は認知症の高齢者というイメージが多いのですが年齢問わず若い人も行方不明になるのかと不穏な気持ちになりましたね。

以前住んでいたところでもアンバーアラート(児童が誘拐されたと住民全体に知らせる警報)が半年に一回程発令されていたのでいやはや日本とは違うのかなと。

夜、自由に出歩けないからインドアなテレビゲームが流行る

どうしても夜は自由に出歩いて外出できないからこそ、テレビゲームが流行っているのでしょうね。それを勘案すると日本は治安がよくて、とても恵まれているのかもしれません。

ということで今日はこんな感じです!