勤務先から徒歩15分圏内1k(20㎡超)14万か、ドアツードア1時間1K8万どちらを選ぶべきか

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は住まいの話です。最近学生が3畳の建物に6万超で住んでいてとんでもない時代になったなと思ったんですが、その件でいろいろ考えさせられたので今日は仮定の話をしたいなと。

職住近接は基本だけど家賃高すぎて難しい場合

職住近接って基本で私自身推奨したいなとは思うのですが、オフィス街ですとなかなかリーズナブルなアパートがなくてそもそも住むのが困難なのかなと。新卒でペーペーの若者が手取り20~30万でいきなり家賃14万のところ住むなんて家賃補助がけっこう出たとしてもなかなか難しいですよね。もっとぼろくて寝るための6畳のアパートなら10万強でかりられるかもしれませんが、そこまでするのかという思いはありますからね。そもそもオフィス街はスーパーなどが少なくて生活に不便ですからね。土日などがらんとしてしまいますしね。

ドアツードア1時間はちょっと長いかもしれない

ドアツードア1時間であればよい住環境を手に入れることができますが、通勤時間が長くなってしまうのは結構大変です。通勤時間も満員電車で気抜けなかったりすると通勤だけで疲れちゃいますからね。通勤時間を減らして疲れないようにするための落としどころを見つける必要がありそうですね。

シェアハウスしてドアツードア30分位のところに一人頭7、8万で住むのが落としどころかなと

彼女や友達とシェアハウスすれば一人では割高と感じる賃貸物件でも安く借りられますからね。一人暮らしにこだわらずみんなと楽しくやっていきたい方にとってはこちらの方がよろしいのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです!