日本の最低時給がアメリカの一部の州を上回るようになった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は日本の最低時給がアメリカの一部の州を上回るようになったという話です。

日本の最低時給が時給820円に引き上げられた

現在、岩手、高知、沖縄等のいわゆる地方の最低時給が820円に引き上げられました。10年程前は600円強だと思いますので最低時給の引き上げは進んでいて日本もインフレが進んでいていいなって思いますね。

アメリカの一部の州の最低時給を上回る

現在、アメリカの中西部や南部等の州の最低時給は7.25ドルです。1ドル110円とすると800円弱となりますので日本の最低時給より低いですね。

最低時給の引き上げはボトムアップの現れ

最低時給の引き上げはボトムアップで庶民の生活を下支えするものであってとてもよろしいですね。今後も最低時給を引き上げていき、できるだけ庶民の格差をなくして生活を下支えしてほしいですね。

ということで今日はこんな感じです!