IT系に移ってから接待が少なくなった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近気づいた接待についてです。

前職ではしょっちゅう接待行ってたけど

前職では人付き合いの多いところで働いておりましたので、季節の節目等では多い時で週に3〜4回接待に参加するということもございました。仕事が終わった後に接待で午前様になることもままあって、当時は当たり前とおもっていたもののそれでもへとへとになっていましたね。

その分、楽しい思いをしたこともたくさんありますので懐かしく感じますね。

IT系に移ったら接待は本当に少なくなった

そもそもアメリカで生活しているっていうのも影響もあるのかもしれませんが、外部の人とお酒飲みに行くことは本当に少なくなりました。最近はコロナの影響で全く行けていませんが、行ったとしても社内の人と近所のバーに行く程度で外部の人との接待っていうのは本当にないなーと振り返ってみるとしみじみ思います。

接待を懐かしく思うときもあるけど

ふと思い出して懐かしくなることもありますが、接待がなくなったことで体調もよくなりましたし、自由な時間を学業にまわすこともできているのであんまり悪いことではないのかなと思いますね。

ということで今日はこんな感じです。