寝袋で生活できるか試してみた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。以前、寝袋生活を1週間試してみたことがあったので今日はその感想をお伝えします!

寝袋は保温性に優れていて冬でも暖かった

冬の時期に1週間寝袋で過ごしていたのですが、冬であっても室内で寝袋で寝ていれば、暖房消して寝ても暖かったですね。むしろ暑くて寝袋から身体を外に投げ出すような感じでした。最近の寝袋ってとても暖かいんですね。

やっぱり下に敷くマットレスがあった方がいいかも

寝袋生活を続けて2日目あたりから身体の節々が痛くなってきました。原因は寝袋が薄すぎて床で寝ているようになっているからでしょう。私はフローリングの床で寝ていたので、フローリングの固さがそのまま体に伝わるような感じでした。掛け布団は買う必要はないかと思いますが、マットレスはあると身体の疲れを抜くのに有効かなと思います。慣れないうちは肩や腰に疲れが蓄積してしまいますからね。

寝心地はベッドや布団に比べると劣る

上で述べた通り、寝袋の寝心地はあまりよいとはいえませんね。緊急時やキャンプ時に2、3日使うのであれば問題ないかと思いますが、長期で続けていくと生活に少なからず悪影響が出そうな感じです。

寝袋もそれほど安くないし、付属品を買うと高くなる

寝袋自体、それほど安価ではありませんし、マットレスを買ってしまうとベッドや布団を購入するのと同等の価格になってしまいます。

結局、ベッドや布団の方がいいかも

寝袋生活を1週間続けて思ったのですが、やっぱりベッドや布団の方が寝心地よくて快適だったなってことです。

どんなにミニマリストを志していても、ベッドや布団は必需品ですね!

ということで今日はこんな感じです!