仕事はさっさと切り上げて、空き時間に自己研鑽に励むのがおすすめ

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は仕事の話なんですが、仕事はさっさと切り上げて空き時間に自己研鑽に励むのがおすすめって話です。

社会人が勉強しない原因は忙しすぎて勉強する時間がないから

以前、社会人が勉強しない原因について考えてみたのですが休日出勤やら残業やらで忙しく、フリーの時間に勉強する気力が起きないってことが原因かもと思います。英語の勉強やIT系スキルアップなどをしようと思っていても日々の疲れからかあまり身が入らないっていうことはよくありますからね。通勤電車で勉強しようと思っていても寝ちゃったっていうことは一度は経験したことがある人も多いのではないでしょうか。

若いうちにがんばらないと後々だめになるという指摘はあるけれど

有名な経営者さんが若いうちにがんばらないと後々だめになるということをツイッターで述べてよく炎上していたりしていますが、その頑張りは全て会社にのみ向けられるものではなく、自己研鑽にも向けるべきというのが私の意見です。そもそも会社での業務が100%自分のやりたいこととマッチするなんてなかなか難しいですからね。特に若手であればあるほど庶務・雑務的な仕事に回される可能性が高いです。

ですから、会社を定時で帰ったとしても、その後だらだらするっていうことはなくて、その分自己研鑽に励んで会社にいるだけではできなかったようなスキルなどを身に着けていくと今後の自身のスキルセットも変わっていくのではないでしょうか。

業務がそのまま自己研鑽につながるような職種がおすすめ

たとえば、エンジニア系職種であれば、業務がそのまま最新の研究開発につながるものであったり、資格取得につながるものがあったり、業務時間中に勉強できるなんて職場もあるかと思います。そういった職場に入って楽しくやっていけば、会社での業務=自己研鑽になるわけで多少の残業も厭わなくなるのではと。お金もらいながら好きなことできるなんて最高ですからね。

ということで今日はこんな感じです!