アメリカでは12月に郵便物を出さない方がいいかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカでは12月に郵便物を出さない方がいいかもという件についてお伝えします。

12月はホリデーシーズンで人手不足

11月末のサンクスギビング休暇、12月のクリスマス休暇と休暇が続いていることもあり基本的にホリデーシーズンは人手不足です。人手不足の影響から荷物は普段より遅延、あるいは配送されないということが起こりえます。

12月は消費欲求が喚起される

ブラックフライデーで購入された商品の配送、クリスマス用ギフトの配送など人手不足なのに発送需要はあるので配送に遅延が生じてしまうのでしょうね。

12月は雪の影響もある

ただでさえ人手不足なのに、北部では雪が降っているところもあってそれが原因で遅延してしまうこともあります。

12月にUSPS(アメリカの郵便局)で配送したら3週間かかった!

私の例で恐縮ですが、先日アメリカで23andmeのサンプルをUSPSで発送したらなんと目的地に到着するのに3週間かかりました。トラッキングナンバーがあるのでそれで追跡していたのですが、中間地点でスタックして最終目的地に到着するまで1週間程足止めを食らうなどしていたので紛失しちゃったのではとヤキモキした記憶があります。

荷物の発送は12月以外がいいかも

サンクスギビングデー前から既に遅延は生じている感がありますので、1月中旬〜11月初旬までが荷物発送のいいタイミングなのかもしれません。

ということで今日はこんな感じです!