中国の方は食事を通した縁を大事にする気がする

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は食事の話題です。中国の方とたまに食事する機会があるのですが、中国の方って食事を通した縁を大事にする気がするんですよね。

遠方から会いに行くとおごってもらえる

以前ニューヨークの某アイビーリーグの修士課程に留学していた中国人の後輩を訪ねたんですが、ハーレム近くの美味しい中華料理屋さんでおごってもらえました。おごってくださいと言った試しはなかったのですが、(後輩から)ものすごく歓迎を受けて、若干きまりが悪くなりつつも、好意に甘えることにしました。

こちらも遠方から来た人にはおごるようにした

中国の方が遊びに来たりしたときはおごるようにしました。美味しいのおごってあげます、高いの頼んでくださいとか言うと喜ばれますね。中国にもAA制と呼ばれるワリカン制度はあるけれど、せっかく遠方からはるばる訪ねてくれたことに感謝の意を表明するためにおごることを心がけています。

食事を通した縁は大切にしたい

食事を通すと仲が急速に深まる気がするので、これからも食事を通した縁は大切にしていきたいですね。

ということで今日はこんな感じです!