頭を使うと結構お腹が減るなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近考えたことについてお話したいと思います。それは頭を使うとお腹が減るということです、

あんまり運動していない日でも頭を使いまくるとお腹が減る

特に暗記系の勉強をがつがつやっている日に気がついたんですが、頭を使いまくるとお腹が減るんですよね。その日は激しい運動をしていなくてもお腹が減ってしまいます。特に夜の空腹感が半端ないんですよ。

それだけ頭を使うと脳がエネルギーを消費しているということなんでしょうね。

頭を使うのは運動に似ているかもしれない

運動をしてへとへとになるとお腹がすきますが、それに匹敵する位、頭を使うとお腹が減ってしまいます。このことから、頭を使うっていうのは脳の運動かもしれませんね。

頭を使う作業するときは軽食(おやつ)を欠かさないようにしている

頭を使う作業するときはおやつを準備していますね。最近は野菜ジュースやせんべいなのです。特に雪の宿は洋菓子と比べるとカロリーもそこまで高くなく、それでいてけっこう糖質も含まれているので、糖分補給にもってこいだったりしますね。

 


それと野菜ジュースもいい感じですね。さすがにコーラやスプライトばかり飲んでいると糖分取りすぎで将来大変になりそうなので、200mlだけ野菜ジュース飲むようにしています。


野菜ジュースにつきましては野菜生活のベリー味がおすすめですね。
ということで今日はこんな感じです!