コンペ系は実力の差が如実に現れて辛い

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はコンペ系は実力の差が如実に現れて辛いという話です。

いつもビギナー向けの数問しか解けない

私自身ソフトウェアエンジニアではないのですが、ソフトウェアエンジニア向け?の競技プログラミングとかやってみるとビギナーの誰でも解けそうな数問は解けるもののちょっとひねられるとけっこうきついですね。自分の無力さを痛感します。

コンペ系は自分がいかにだめな人間か思い知らされる

大して解けないのでコンペ終了後はいかに自分がだめな人間かを思い知らされますね。昔からペーパーテストの類は苦手だったのでこういうのをやるとあーってなっちゃいますね笑

正直、コンペとか競争にはあまり巻き込まれないほうがいいかも

正直、往年のジャンプのような強い敵が出てきて、その強い敵を倒すとまた強い敵が現れてということが永遠に続いていくのでかなり辛いですね。常に戦わなければ行けないのかなっていうかなしさがあります。往年のジャンプのような価値観を好んでやまない人は受ければいいと思いますが私はかなり辛いかなって思った今日このごろです!そういうのは気にせず日々自分の必要なことを勉強できるといいですね。

ということで今日はこんな感じです!