食費だけは削らない方がいいかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は日々心掛けていることについてお伝えできたらと思います。

健康のため食費だけは削らない方がいいかも

たとえば、アメリカなら(チップを要求されるような)外食は日本と比べるとかなり高いので外食を減らすことには一定の合理性はあるように思えますが、基本的に食費を減らすことは健康を害する可能性が高いのかなと考えています。というのも安価で買えるのはピザ・ハンバーガーといった、脂質・炭水化物たっぷりのジャンクフードや、米・パンなどの炭水化物がメインになってしまうからです。口当たりはいいですし、満腹感もありますが、将来の健康のこと考えるとやはり食べすぎはよろしくないのかなと。

多少高くても野菜は購入すべき

私の中で心掛けているのは野菜だけは多少高くても購入すべきということです。近所のスーパーで買うこともありますが、より新鮮そうな野菜をもとめてwhole foods等に買い物に行きます。値段は日本と比べても高いですが、それでも背に腹は代えられません。やっぱり新鮮な野菜は美味しくてたくさん食べたいって気になりますからね。

食が人生の楽しみになっている気がする

最近は自炊して美味しいもの食べるのが人生の楽しみになっているので今後ともこれは続けていきたいなと。

ということで今日はこんな感じです!