サマータイムなくしてほしいなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はサマータイムの話についてお伝えできたらと思います。まずはサマータイムについて簡単にお伝えします。

サマータイムとは?

夏の日光を有効利用する制度。毎年三月の第二日曜日に時計の針が一時間進み、十一月の第一日曜日に元に戻る。

外出しやすいのはいいことだけど

アメリカでは暗くなったら外出したくないのでサマータイムによって明るい時間に外出できるのはいいことだと思いつつも、健康面の影響はけっこうあるのかなと。

サマータイムで自律神経が乱れる

時間、暦に即した生活を送っているので時間が一時間ずれただけでも結構大変です。三月の時計が進む方はそれほど身体に負担はかからないのですが、十一月の時計が遅くなる(元に戻る)方は一日が長く感じられとても大変ですね。この時期は季節の変わり目ということもあって体調も崩しやすいのでサマータイムがさらに拍車をかけているような感じです。

正直、サマータイムの制度は撤廃してほしい

あくまで個人の経験ですが、サマータイムは私の健康を損ねているような気がしますので、今後はぜひ撤廃してほしいかなと。割かし長く続いている制度

ということで今日はこんな感じです!