今年はインプットを重視することにした

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近考えているインプットについてお伝えします。

大学院修了してからインプットが少なくなった

アメリカの大学院ですと無駄に宿題が多かったですし、学術論文など世間一般的に難しい論文も多数読みました。結構無駄が多いなと思っていて今なら同じ勉強法するかと問われると回答は微妙ですが、それでもインプットというのはかなり糧になっている気がします。

仕事始めてから難しめのインプットが若干減ってきた

どちらかというと即時のレスポンスや手を動かすこと重視で、難しめのインプットする機会っていうのは意外とないんですよね。

資格試験等の勉強は難し目のインプットには入るのですが、論文読んで実装するとかそういったことは最近できていないと思う今日このごろです。

アウトプットも大事だけどインプットも大事にしたい

仕事で求められているのはアウトプットや結果だと思うのですが、インプットを怠るとアウトプットもジリ貧になっていくので適宜業務時間外のところでインプットも怠らないようにしたいですね。

どうしても業務時間外って気が緩みがちなのでその時間を有効活用していきたいですね。

ということで今日はこんな感じです!