アメリカで虫歯予防にリステリンを使い始めた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカで虫歯予防にリステリンを使い始めた話です。

アメリカでは歯科にかかると高い

勤め先の医療保険に入っているので検診無料である程度保険カバーでされるのですが、やはり虫歯になってしまうと保険ありでも数百ドルかかってしまうのでできれば病院にかかりたくはないですね。

コロナ禍もあって病院に今は行きたくない

できることなら病院にはあまり行きたくないですね。濃厚接触しちゃいそうなのでできれば避けたいですね。

リステリン使い始めた

フロス・歯ブラシを欠かさずにしているのですが他にもなにかケアできるものを増やせたらと思いリステリンをつかいはじめました。

リステリン紫のアメリカ版のものを使っています。

刺激がめちゃくちゃ強い

使い始めの時は刺激がめちゃくちゃ強くて驚きましたね。これを30秒も口に含み続けるのは無理なので、すぐ出しちゃいました笑 

10秒が限度です笑

液体歯磨きとして使うのが本来用途みたいだけど

どうやら先にリステリンを口に含んだ後、歯を磨くというのがセオリーみたいですが、私は一度日本の歯磨き粉を使って歯を磨いた後、寝る前に使うことにしています。寝る前に使うと効果が持続している気がしていいんですよね。

ということで今日はこんな感じです。