分からないことに直面したときの頭がカーッとなる感覚が好きなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は私の好きなことについてご紹介できたらと思います。

時間的な制約がある中で難しい問題に取り組むなど

学業よりも主に仕事面になるのですが、時々刻々と様々な問題が迫りくる中で優先順位をつけて物事をてきぱき片していくっていくのが楽しいですね。とりわけ自分ひとりでは到底解けないような問題に直面した場合であっても色んな知恵をフル動員したり様々な方からのご示唆を受けることで物事を解決するってのは本当に楽しいですね。

やばいやばい、どうしようって頭がカーってなる感覚がたまらない

ちょっと綱渡りすぎるかもですが、主に仕事面で結構負荷のかかる(締め切りのせまっていて難易度が高い)仕事をしている時にやばいやばい、どうしようって思いつつ、あーこういうのを求めて自分は仕事やってるんだなって実感しますね。

学業はどうしても時間的制約がテストを除いてそれほどはなく、間延びしている感がありますが、仕事のスピード感であったり意思決定の速さ、様々な人を巻き込んで行えることなんかは仕事の魅力ですね。

やっぱり仕事は楽しい!

学業は学業で自分の好きなこととことん追求できるっていうメリットもあるけれど、仕事も楽しいなと思った次第です。

ということで今日はこんな感じです!