テントやカプセルホテルなど狭いところが好きなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はテントやカプセルホテルなど狭いところが好きな話についてです。

テントやカプセルホテルに入るとわくわくする

キャンプでテント張って中に入る時や、カプセルホテルに潜り込むときの、あの高揚感はすばらしいものです。子どもの時特有のものと思いつつも大人になってもそのわくわくは失われるものではありません。

ただしカプセルホテルでいびきが聞こえると現実に引き戻される

カプセルホテルで他人のいびきが聞こえちゃうと現実に引き戻されちゃう感があるのでカプセルホテルそのものは好きなものの、実際に利用したことはそれほど多くはありません。成田空港で前泊しなければならないときにナインアワーズというカプセルホテルを利用したことがあったのですがやっぱりちょっとうるさかったので、その後はシャトルバスを使うことにはなるけれど東横インを利用するようにしています。

いびきなんて耳栓すればいいのにっていう声もあるかもですが、やっぱり耳栓してしまうと非日常ですからね。

家にカプセルホテル的なスペースを作りたい

家にカプセルホテル的なスペースを作りたいっていう思いがありますね。賃貸だとロフトある部屋にすればいいじゃんって思うかもですが、ロフトだとちょっと違うんですよね。どっちかというとロフトは物置になりそうな感じです。カプセルホテルのユニット自宅に導入するってことも考えたのですが数十万かかりそうなので、現実的に考えると室内用テントを買ってその中に入るってことですかね。

 

ということで今日はこんな感じです!