コロナ禍で緊急帰国や留学をあきらめざるをえなかった留学生や社会人のことを思うと心が痛い

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はこのコロナ禍で生じていることについて心を痛めておりますので、そのことについて書けたらと思います!

頑張って準備してきたことが志半ばで中断せざるを得ないことの悲しさ

留学や海外就職を楽しみにしていたのにこのコロナ禍で留学が白紙になってしまったり、緊急帰国をせざるをえなかった方のブログ記事を見るととても胸が痛みます。この留学や海外就職のために何年も準備してきたでしょうから、その準備が志なかばで打ち切られてしまうのは見ると本当に悲しくなってしまいますよね。

ビザの問題は致命的

一度日本に帰国してしまうと効力が切れてしまう就労ビザもあって、今回のコロナ禍によってレイオフされ、就労ビザが取り消されてしまうということになると本当に悲しい気持ちになりますね。

今できることを精一杯やるしかない

日に日に状況が動いていく中でそれでも今できることをできるだけやって次につなげていくよう努力していくしかないのかなと現時点では思います。大きなうねりの中で個人にできることは限られているかもしれませんが、それでもコツコツとやっていく中で道は開ける(と信じたいものですね。)

ということで今日はこんな感じです!