カフェデュモンド(Cafe du Monde)の思い出

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はカフェデュモンド(Cafe Du monde)の思い出について書けたらと。(完全なるポエムです。)まずは簡単にカフェデュモンドについて紹介できたらと思います。

カフェデュモンドとは

 

アメリカのニューオーリンズを拠点とするカフェチェーン。日本でもダスキンがフランチャイズチェーンを展開していた。本店は100年以上もの歴史がある。2018年日本から完全撤退。

 

ニューオーリンズの本店が有名ですので、ルイジアナ州に観光の際はぜひ訪問してみてください。

始めて行ったカフェチェーンはカフェデュモンド

1990年代後半には日本全国でチェーン展開しており私の住んでいたところにもありましたのでよく利用していました。ストロベリーミルクと、粉砂糖のたっぷりかかった熱々のべニエ(揚げドーナッツ)が好きでよく注文していましたね。

久しぶりに池袋のカフェデュモンドに行ったら

大人になって久しぶりに池袋のカフェデュモンドに行ったら変わらぬ味でよかったですね。池袋で食べる、いつもの味。心なしか昔はとても大きく感じられたべニエが小さくなっていましたがそれも私が成長した証なのかもしれません笑 (ブルーボトルコーヒー風に)

日本ではカフェデュモンドは売り上げが減少していた

ダスキンが日本でフランチャイズ展開していたカフェデュモンドですが、近年は売り上げが減少し、店舗数も減らしていたため、フランチャイズ契約を解消し、日本からは2018年に撤退することとなりました。

 

私の中ではカフェチェーンといえば、スタバやドトールよりもまずカフェデュモンドなので日本からなくなったとなるとちょっと寂しくもありますね。

どうやらアメリカでももう8店舗しか残っていない

カフェデュモンドは8店舗しか残っておらず、全てニューオーリンズにあるので行くのは大変そうです。アメリカでまた勢い付けて日本に戻ってきてほしいですね。

ということで今日はこんな感じです!