Windows10でPowershellを使ってXboxのアプリをアンインストールする方法

みなさんご機嫌いかがでしょうか。Windows10にはデフォルトでXboxのアプリが入っているのですが、今後も使う予定はないのでアンインストールしたいと考えています。そこで今回はブロートウェアであるXboxのアプリをPowershellを使ってアンインストールをご紹介します!

不必要なXboxのアプリ

上記画像のようにXbox Game BarとXbox本体コンパニオンというアプリがスタート画面に表示されているのですがこれまでも、そしてこれからも使う予定はないのでこの際削除したいなと。X

コマンド

Powershellでコマンドを実行した結果

Powershellでコマンドを実行した結果、以下のとおりです。

なお、Powershellは管理者権限で開く必要があります。

 

コマンドは直でPowerShellに打ち込みました。

すると、上図のように処理をしてくれます。

スタート画面に戻り、Xboxアプリが削除されているか確認したところ、無事なくなっていましたね。

ということで今日はこんな感じです!