Powershellでおみくじのコードを書いてみた!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。最近Powershellに触れる機会がありましたのでめちゃくちゃ簡単なおみくじのコードを書いてみました。まずはPowershellについて簡単に説明します。

Powershellとは?

平たく言うとコマンドプロンプト(Windows PCでのエンジニアっぽい黒い画面)の進化系。

おみくじのコード

めちゃくちゃ簡単です。2行で書けますし、コード自体は数分で書けちゃいます。今回は大吉、中吉、凶、大凶の4つのみですが、他にもInputObjectの後に様々な単語を追加することでランダムに表示することが可能です。

おみくじのコードの実行結果

PowerShell ISEで作ったコードを実行してみたところ、無事コードが動きました。ランダムにおみくじの結果が表示されていますね。

ということで今日はこんな感じです!