iPadがよくフリーズするようになった時の対処法

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はiPadがよくフリーズするようになったのでその対処法についてお伝えします!

前提:iPadのスペック

Apple iPad 9.7インチ
2018年3月に発売されたApple iPad 9.7インチを使用しています。ちなみにストレージは37GB。

iOSアップデート後によくiPadのフリーズ・ネットワークの遅延が起こるようになった

長らくiPadのiOSアップデートをしていなかったのですが、先日iPadのiOSを3.6にアップデートしたところ、iPadが頻繁にフリーズするようになりました。とりわけ、YoutubeやSafariを開いて見ていた時、その現象がよく現れますね。また、iPadのネットワークの遅延も顕著に現れるようになりフラストレーションが溜まってしまいます。

iPad上でpingコマンドとスピードテストを行ってみた

iPad上でコマンドプロンプト/ターミナルを表示できるアプリ入れてみて、ping 8.8.8.8と打ってみたのですが疎通に遅延は発生しておりませんでした。またブラウザ上でスピードテストを行ったのですが、こちらも100Mbps出ていたので特に問題はなさそうですね。

ネットワークの問題ではなく、iPad側の問題を疑う

フリーズやネットワークの遅延はiPad側の問題だと思い、ブラウザのキャッシュ消したり、iPadの再起動を行ってみたのですが一向に改善しませんでした。

ストレージが満杯になりそうだったのでいらないアプリ・動画・データを削除した

ふと気づいてストレージをどれくらい使用しているか調べたところ、32GB中31GB強使っていることに気がつきました。これはまずいなと思い、不要なアプリ、動画を削除するとともに、kindle上で購入した電子書籍のデータを除去したところ、30GB以下に減らすことができました。

すると、以前まで発生していたiPadのフリーズやネットワークの遅延の問題は解決されました。

ストレージは大きめのものを買った方がいいかも

私の購入しているiPadのストレージは32GBですぐ容量が満杯になってしまいますので、64GBや128GB等のストレージが大きめのiPadを購入したほうがいいのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです!