IT業界お昼からカップ麺食べる人多い件

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近気づいたこと現象についてお伝えしたいと思います。

疑問
IT業界にいると昼間からカップ麺を食べている人を複数みかけるのですが、前職ではなかったことなので極めて不思議です。
調べログ
そこで今日はなぜIT業界で昼間からカップ麺を食べている人が多いのか考えてみました。

前職では社員食堂があった

前職は社員食堂があったのでお昼は毎日様々な料理を楽しむことができました。IT業界に移って様々な企業にいさせてもらう中で社員食堂がある会社ってのはかなり恵まれていることに気が付きました。

なぜIT業界は昼からカップ麺食べる人が多いのか?

いろいろ考えてみたのですが、昼からカップ麺食べるのには理由があるのかなと。

料理が苦手な人が多い

自炊あんまりできなくて、カップ麺で普段から済ませている人が多いのかなと。

食事にそこまで興味がない人が多い

食事にそこまで興味がなくて手っ取り早くお腹を満たせればいいのかなと思いカップ麺を食べる人も多いのかなと。

ずっと集中していたい

頭を使う仕事なのでお昼時もずっと集中していたいので、すぐ食べられるようなカップ麺を常備しており、ちょっと小腹がすいたら食べているのではないのかなと。

外出するのがおっくう

職場から外出してコンビニ行ったり外食するのもけっこうおっくうですし、先に述べたように集中力もそがれてしまいますからお手軽に食べられるカップ麺が重宝しているのでしょうね。

若い人が多い

胃がぴんぴんしている若い人が多いのでカップ麺を美味しく食べれるんでしょうね。

おじさんばかりの職場だとカップ麺食べるイメージはそんなにないですからね。

思う着く限りこんな感じですが、IT業界とカップ麺は相性がよろしいのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです。