休暇よりも仕事をしていた方が体調がいい

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は休暇よりも仕事をしていた方が体調がいいという話です。

連休は生活リズムが乱れる

年末年始は休暇だったのですが、連休で完全に生活リズムが乱れてしまいました。特に睡眠面でいつもは睡眠時間が7時間30分(24:00-07:30)なのにいつもの就寝時間になっても全く寝れずに深夜まで起きていてお昼頃まで惰眠を貪るのでした笑 個人的には仕事よりも連休のほうが疲れているような感じですね。

どうしても休みたいときは週の中盤で休む方がいいかも

どうしても休みたいなって思ったときは月曜日や金曜日に休むのではなくて、火曜日、水曜日、木曜日いずれかのいわゆる飛び石で休暇をとったほうがいいですね。個人的には水曜日が一番おすすめだったりします。体感では3日以上連続で休むとリズムが崩れてしまうのでやはり休みは週2日だけで十分です。

自分にはニートは向いていないかもしれない

働いている方が学生時代よりもずっと健康的な生活を送れているのでやはり重要なのはメリハリのある生活、そして金銭的な安心感なのかなって思いますね。個人的にはニートより働いている方が好きですね。

ということで今日はこんな感じです!