タピオカミルクティーは甘すぎない方が美味しい

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はタピオカミルクティーの話です。

最近タピオカミルクティーにハマって飲み始めた

最近タピオカミルクティーにハマって飲み始めるようになりました。家の近所の、中華系のパン屋さんや、お茶屋さん兼日本料理店でテイクアウトできるので主に利用しています。値段はスモールサイズが中華系のパン屋さんが2.75ドル、お茶屋さんが4.5ドルです。

やっぱり専門店の方が美味しい

パン屋さんの方は価格の安さが売りなのですが、味が安定せず非常に甘すぎて飲むのに困ることがあります。その点、専門店のお茶屋さんの方は味もそれほど甘くなく安定した美味しさでリピートしてしまいますね。

正直、アイスミルクティーは無糖でタピオカにちょっと甘みがあればちょうどいい

甘すぎると飲めないので、アイスミルクティーは無糖、タピオカにちょっと黒糖がある感じのがしっくり来ますね。とりわけ常飲するならなおさら甘くないほうがいいです。

サイズはスモールで十分

注文時にサイズを聞かれるのですが、いつもスモールと答えています。スモールでお腹いっぱいになるからですね。タピオカは腹持ちがいいのでお昼前に飲めば昼食抜いても大丈夫そうな感はあります。

今後は無糖のを飲み続けたい

できるだけ無糖のを飲み続けたいですね。

ということで今日はこんな感じです。