ジョブインタビューは英語スピーキングの練習になるかもしれない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はジョブインタビューは英語スピーキングテストの練習になるかもしれないという話です。

ジョブインタビューでは必然的に話さざるを得ない

ジョブインタビューでは必然的にこちらも話さぜるを得ないので英語を話す練習になります。しかも質問に対して簡潔な回答が求められるのでなかなか仕事では使わない英語、特に契約周りとかは知らなかったことが多かったのでこの点を学べるのはとても勉強になりますね。

あわよくば仕事をゲットできるというメリットもある

英語も学びつつあわよくば仕事をゲットできるというメリットもあるのですばらしいです。特にアメリカの場合は転職で待遇もポジションも良くなる事が多いので転職活動するメリットはあるように思います。特にエントリーレベルはそれほど待遇がよろしくないことが多いので転職活動することで払拭されますからね。

趣味ではなくてビジネス英語を学べるのはメリット

ビジネス英語の英会話レッスンを受けるよりも面接受けたほうが学べることはとても多そうなのでみなさんもダメ元でもいいので英語の面接を受けてみたらなにかいいことがあるのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです!