WordPressバージョン5.0のエディタが使いにくいので古いエディタに戻したなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はWordPressのエディタの話についてお伝えできたらと思います。数年前に使用していた時と比べるとエディタが新しくなっていたようで元のエディタに戻すことにしたので今日はその方法についてです。

最新バージョン:ブロックエディタ

最新バージョンではブロック形式で記事を書きます。まずブロックを指定して、その後文章をそのブロックに書きこんでいく形ですね。ブロックを一つ一つ指定するのに手間がかかるのが難点です。数日使ってみたところ、これであればブロック形式ではない、旧式の文章をそのまま書くエディタの方が使い勝手がいいと思い元のエディタに戻すことにしました。

プラグインClassic Editorをインストール

WordPressのメニュー画面からプラグイン「新規追加」をクリック⇒キーワード画面に「Classic Editor」を入力後、「Classic Editor」の今すぐインストールを選択⇒インストール完了後に「有効化」⇒投稿画面に移動⇒旧式のエディタを使用できます!

旧式エディタを使ってみた感想

やっぱり抜群に使いやすいですね。いつも見慣れたエディタという感じでライブドアブログから移ってきた私としてはライブドアブログのエディタとも類似性があって使いやすいです。特に下線やマーカーが容易に書き込めるのが新エディタと比べてよろしいのかと。

ということでみなさんもエディタに不便さを感じていたらぜひClassic Editorを利用してみたらいかがでしょうか。数年はサポートされるようですので、その頃には新エディタの不便さも解消されているかもしれません!

本ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。みなさまの支えがあってブログを継続更新できています。たまにはクリック頂けますと幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村