ジャックフルーツ(パラミツ)を初めて食べてみたら美味しかった件

みなさんご機嫌いかがでしょうか。先日初めてジャックフルーツを食べる機会がありましたので今日はその感想をお伝えします!

ジャックフルーツ(パラミツ)とは?

主に東南アジアなどで栽培されている果物。世界で最も大きなフルーツの一つ。実が皮にくっついていて皮をはぎ取って食べます。種が大きく実が少ないです。においはドリアンを薄くしたような感じですね。

気になるお味は?

味ですがドリアンを少し淡泊にしたような感じです。昔、台湾で食べた釈迦頭という果物、マンゴー、ドリアン、柿を足して4で割ったような感じですかね。

なんと種も食べられるんです!

種は茹でると食べることができます。茹でた種は栗にそっくりの味でとても美味しかったです。個人的には生のジャックフルーツより茹でた種の方が美味しいと思いました。種の方が万人受けするかなと。

空腹時は避けた方がいいかも

空腹時にたべてしまうと胃酸の分泌を促しお腹が痛くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

ということで今日はジャックフルーツについてお伝えしました。個人的にはとてもおいしいと感じたのでまた食べてみたいです!

本ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。みなさまの支えがあってブログを継続更新できています。たまにはクリック頂けますと幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村