田舎にいてこそAmazonのすごさを実感する

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はAmazonについて考えてみたいなと思います。

物流の弱い地域で活躍するAmazon

車で移動して大型ショッピングモールに行くのに1時間ほどかかってしまう田舎でも、商品を注文すれば数日で届けてくれるAmazonはすばらしいですね。都会でしたらいくつかお店を回って調達できるものでも、田舎でしたら大型ショッピングモールに行っても見つからないってことがよくありますからね。そういった商品でも手に入るAmazonはやっぱり魅力的かもと

田舎の高齢の方にAmazonを使いこなしてほしい

交通の便の悪い田舎にいて、車を長時間運転するのも大変な高齢の方がAmazonで買い物できる時代が来たら、身体的な負担はだいぶ減らせるのかなと思います。昨今話題の高齢者の暴走運転などの事故も減らせるのかなと。

Amazonの方が田舎のお店より圧倒的に安い

田舎の家電量販店に行くと家電がAmazonの2割増しで売っていて、家電量販店では商品を実物で見るために行って実際の購入はAmazonで購入するっていうことが多くなりましたね。同様のことは他商品にもあてはまり、これでは田舎のお店がどんどん衰退するのも無理のないことかと。

生鮮食品のお店だけは田舎に残してほしい

アマゾンの弱いところはやっぱり生鮮食品だと思いますので、そういった生鮮食品だけは田舎に残してほしいなと思います。逆に言うと田舎にも生鮮食品を配達できるサービス整えばもう田舎にはスーパーすら必要なくなるのかもしれませんね。

ということで今日は便利なAmazonについて紹介しました!