アメリカでは基本的に交通費が支給されない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカでは基本的に交通費が支給されない話についてお伝えします。

アメリカでは基本的に交通費が支給されない事に驚いた

アメリカで働いて驚いたことといえば基本的に日々の交通費が支給されないということですね。(もちろん出張等では交通費が出ますが、日々の通勤に係る交通費が出ないというのはいささか驚きではあります。)

そもそも日々の交通費を支給するっていう文化自体ないみたい

日本だと当たり前のように支給される交通費ですが、アメリカではそもそもそれが当たり前ではないので交通費が出ないことに特に疑問を思っている人はいません。

確かに住むところに応じて交通費が変わるのは不自然

よくよく考えてみると交通費って非常に不可解な制度で住むところによって金額が変わってきますよね。住むところが職場に近い人だと、職場から遠い人はなんでこんなにもらっているんだっている不公平に感じる人がいてもおかしくないですよね。

なんだかんだで日本は福利厚生が整っている

日本は福利厚生がすばらしくて、アメリカにいるとうらやましくなりますね。やっぱり日本の企業文化も見習うべきものがあるなと。

ということで今日はこんな感じです。