五等分の花嫁でなぜ三玖はヒロインレースから脱落したのか

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は五等分の花嫁でなぜ三玖はヒロインレースから脱落したのかという話です。

5つ子の中で一番人気だったけれど

おとなしく優しくて一途で嫉妬深い性格で読者からも絶大な評価を得ていただけに残念な結果になってしまいました。今日はなぜそのような結果になってしまったのか考えてみます。

自分の感情優先で風太郎のために動いていなかった

花嫁になった四葉が林間学校や学級委員等で風太郎を陰に陽に支えていたのに対し、三玖はどちらかというと自分の感情優先で四葉ほど風太郎を手伝ってこなかったようです。これが積み重なり大きな差となったのではと思われますね。風太郎の思いはつのるもののもう少し風太郎を支えても良かったのではと振り返ると思いますが、京都の子四葉が強すぎたのでそもそも相手が悪かったのしれません。

告白の場面で日和った

修学旅行の告白の場面で玉砕覚悟で好きといったかと思いきや、自意識過剰くんと風太郎に向かって発言し風太郎に恥をかかせた?のは流石に可愛そうと思いました。ふられるとわかっていたとしてもあえて煽るような発言はしなくても良かったのではと思います。

 

 

ということで今日はこんな感じです!